ロスカットされてわかったFXの真実

ロスカットを回避するには両建でポジションを取るしかない

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  低レバレッジならロスカットされない
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

いやー、食らいましたよロスカット。まさか、前日の最安値からさらに10%以上も一気に円高になるとは思いませんでした。

ロンドン外為24日 円は対ドルで急伸

ユーロでは前日の最安値からさらに10円安くなってしまっていたのでポジションのレバレッジが10倍でもどうしようもありません。前日の最安値でロング(クロス円の場合は買い)ポジションが取れて大喜びだった人も両建でポジションを持っていな場合はロスカットされたはずです。レバレッジの倍数を低くしてロスカットを回避するという方法は間違っていたと言わざるを得ません。

FXでロスカットを回避するには、以下のように両建でポジションをとって為替変動の影響を相殺しながらやっていくしか方法はありません。

1.まずは評価益を作る
直近の高値(または安値)の近くに指値指定で注文を出します。変動幅のギリギリでポジションを持つことができれば当然評価益が出ます。利益を確定したくなるところですが、このポジションはリスク回避のポジションなので、すぐには決済しません。この時点ではまだ両建にはできていないので、最初はロット数を少なくして、低レバレッジで注文した方が良いでしょう。

2.逆ポジションで利鞘を稼ぐ
1.の注文が成立したら今度は、逆のポジション(1.のポジションがロングの場合はショート、ショートの場合はロングで)で注文を出し、小刻みに利益確定をしながら利鞘を稼いでいきます。

簡単ですね。この方法なら、ハイレバレッジのポジションであっても損失は評価益の範囲内に限定されるので、為替相場がどちらの方向に変動してもロスカットされる可能性は100%ありません。

もし、反対ポジションを持っていない状態で相場が予想とは逆方法に動いた場合は、とりあえずすぐにとってあるポジションとは逆のポジションを同じロット数成行で注文します。これでそれ以上の評価損は発生しなくなりますから、後は相場の状況を見ながら徐々に評価損を減らして行きます。為替相場の状況からどうしてもポジションの解消ができない ようであれば、固定化されている資金を回収するために損切りした方がいいでしょう。

もちろん相場をどう読むかは本人しだいなので、この方法でも確実に儲かるとはいえませんが、少なくともロスカットされることはなくなります。FXではロスカットよって多くの悲劇が発生してますが、これでもうロスカットなど怖くありません。金融市場で個人投資家を食い物にするヘッジファンドに目に物を見せてやりましょう。

※FXのシステムからログアウトする場合や離籍する場合は、基本的にノーポジションか両建てにしておいた方が良いです。

ロングポジション、ショートポジションとは
金融商品で、買いの状態で保有する場合をロングポジション、売りの状態で保有する場合をショートポジションと言います。例えば、FXでクロス円(ドル以外外貨)を取引する場合は、クロス円を買うことをロング(L)、売ることをショート(S)などと言います。ロングの場合は円安になれば、ショートの場合は円高になれば評価益が発生します。
[698] Posted by buzei at 2008/10/25 12:46:48
オープン | 3 point | Link (4) | Trackback (2) | Comment (1)

キーワード
外国為替 円相場 FX ロスカット 回避 両建 為替変動 レバレッジ 

掲示板と検索のホームページ


ロスカットされてわかったFXの真実 関連リンク

金融危機はFX(外国為替証拠金取引)で稼ぐチャンスかもしれない
アメリカの大手投資銀行リーマン・ブラザーズが破綻するなど欧米を中心に深刻化する金融危機ですが、円相場が大きく動く今は日本人にとってはFX(外国為替証拠金...
[FX]両建のメリットとデメリット
両建のメリットは、為替相場の影響を一時的になくすことによって評価損益の増減を凍結し意思決定を先送りにできることです。これによって、時間をどう使うかコン...
ロスカットだけではないFXの注意点
FXといえばロスカットというイメージが強すぎてロスカットだけに注意がいきがちですが、他にも注意しなければならないことがかなりあります。スプレッドスプレッ...
バーチャルFX ペナン島杯
外為どっとコムが主催するFXシミュレーションゲーム「第31回 バーチャルFX ペナン島杯」が、2009年6月8日から始まりました。賞品は優勝がNISSAN フェアレディZ(1名)、2位がマレーシアペナン島旅行5日間(ペア1組)...

ロスカットされてわかったFXの真実 トラックバック

トラックバックURL :

Linked from 株とFXの掲示板 : FXで利益を出す方法 at 2008/10/25 12:59:19
FXで利益を出す方法としては大きく分けて二通りあります。一つは、為替相場の変動を利用して外貨を「安く買って、高く売る」または「高く売って、安く買う」ことで、為替差益を得る方法です。もう一つは、金利の高い...
Linked from 語句ログ : FX初心者におすすめのFX業者 at 2008/11/12 17:37:00
FXの初心者が短期トレードでの利鞘稼ぎ(デイトレード)を行う場合におすすめのFX業者FX業者の中には初心者向けに金利差を利用したスワップ狙いの中長期の運用をすすめている業者もありますが、円高傾向で相場変動が...

ロスカットされてわかったFXの真実へのコメント

1 Posted by 名無しさん at 2008/10/26 18:07:47
Google Finance(英語)
http://finance.google.com/finance
ダウ、S&P、ナスダックの株価情報、株価に影響を与えそうなニュース。

リアルタイム世界の株価指数と為替レート - リアルタイムチャート
http://quotes.jp/
アジア、米国、欧州の主要な株式市場の市況をリアルタイムチャートで表示される。
為替相場との連動性が高いシカゴ市場のダウ先物のリアルタイムチャートが見れる。

NIKKEI NET(日経ット)
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/
日経の最新ニュースを速報。東証株価情報。

Quoteline
http://www.quoteline.ch/lis.asp?std_id=2&l=E&m=CH
スイスやドイツの為替、株価情報。

詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (31 PV)
  2. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (17 PV)
  3. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (13 PV)
  4. 徳洲会から5000万円の資金提供を受けていた猪瀬直樹東京都知事、政治資金収支報告書虚偽記載の疑い (12 PV)
  5. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (9 PV)
  6. “フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中? (8 PV)
  7. 日銀追加緩和決定で円安ドル高が加速、ドル円は111円台に (8 PV)
  8. 行方不明、家出、人探し掲示板 (5 PV)
  9. 元TBSのフリーアナウンサー「川田亜子」さん他殺の疑い (5 PV)
  10. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (4 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (1168 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (340 PV)
  3. “フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中? (296 PV)
  4. 日銀追加緩和決定で円安ドル高が加速、ドル円は111円台に (274 PV)
  5. 行方不明、家出、人探し掲示板 (254 PV)
  6. 徳洲会から5000万円の資金提供を受けていた猪瀬直樹東京都知事、政治資金収支報告書虚偽記載の疑い (250 PV)
  7. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (212 PV)
  8. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (156 PV)
  9. 掲示板やチャットなどのフリーPHPスクリプトの配布サイト (92 PV)
  10. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (78 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト