オバマ政権駐日大使、ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」

この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan ―
http://syouhou.iza.ne.jp/blog/entry/558866/
[820] Posted by 名無しさん at 2009/02/01 16:03:49
オープン | 2 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (2)

キーワード
オバマ 駐日大使 日米関係 


オバマ政権駐日大使、ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」 関連リンク

オバマ 危険な正体 ウェブスター・G・タープレイ
ブッシュ大統領のあまりの酷さに人気の高いバラク・オバマ次期大統領ですが、Change(変革)とか言っている時点であちら側の人なのは間違いないでしょう。金融危...
重い肺ガン患者オバマの陰謀
重い肺ガン患者オバマの陰謀オバマはUFO情報を公開するそうだ。それは、クリントンが署名したシリウスによるNESARA計画を餌にした、地球を乗っ取る策謀に対して、世論の抵抗を弱める狙いからだ。ブッシュは地球破壊兵...

トラックバック

トラックバックURL :


オバマ政権駐日大使、ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」へのコメント

1 Posted by 名無しさん at 2009/03/30 08:08:14
私も気になって探しましたが、どこにも見当たりません。それを書いたとされるジョセフ・ナイさんは知日派で、同じく知日派のアーミテージさんと超党派で第二次アーミテージレポート"The u.s.-japan alliance Getting asia Right through 2020"http://www.csis.org/media/csis/pubs/070216_asia2020.pdfを作成されてますね。

そもそもアメリカの立場なら共同開発を提案する事もできるでしょうし、日本としても共同開発できたほうが安全な気もしますが。
上のアーミテージレポート読んだ後だと、子供の考えた陰謀論みたいに思えました。読めば意味が分かると思います。

追加:
アーミテージレポートでは、日本の防衛力を高め、同盟を強化し一緒に貢献してもらおう、という主旨になってます。そうなると東シナ海で悪さをしたい国にとっては、困ることもあるのでしょう、人海戦術の情報戦になったら、日本なんてひとたまりもないですよ。と逆の陰謀論を展開する事もできます。
2 Posted by 名無しさん at 2011/12/08 16:11:21
FD・ルーズベルトを「日本を戦争に巻き込むという陰謀を図った狂気の男」とフーバー元大統領が辛辣に批判
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e078333cef09163c8dd3e5f3c619cfcd

 FDR(フランクリン・ルーズベルト大統領)を「日本を戦争に巻き込むという陰謀を図った狂気の男」とフーバー元大統領が辛辣に批判していた事実が、ようやく明らかになった。
この大統領のメモは米国内で、ながく禁書扱いを受けていたからだ(詳しくは産経12月8日付け紙面)。
 小誌読者の多くには、いまさら多くを語るのは必要がないかもしれないが、大東亜戦争は日本の自衛の戦争であり、米国との決戦は不可避的だった。直前に様々な和平工作がなされたが、それらは結果的に茶番であり、ルーズベルトその人がどんな謀略を行使しても、日本と戦争しなければならないという確固たる信念の持ち主であったから、戦争回避工作には限界が見えていた。

詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 日銀追加緩和決定で円安ドル高が加速、ドル円は111円台に (20 PV)
  2. 徳洲会から5000万円の資金提供を受けていた猪瀬直樹東京都知事、政治資金収支報告書虚偽記載の疑い (13 PV)
  3. “フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中? (12 PV)
  4. ログ速(ろぐそく、logsoku) 2ch (9 PV)
  5. 岡沢高宏の相棒でヤクザの金村剛弘(金剛弘)が西新宿の路上で襲撃され死亡 (5 PV)
  6. 掲示板やチャットなどのフリーPHPスクリプトの配布サイト (4 PV)
  7. 映画「ザ・スピリット」でのエヴァ・メンデスのギリギリ露出が話題に (4 PV)
  8. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (3 PV)
  9. 元TBSのフリーアナウンサー「川田亜子」さん他殺の疑い (3 PV)
  10. 2ちゃんねる掲示板の検索 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (3 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. ログ速(ろぐそく、logsoku) 2ch (321 PV)
  2. 日銀追加緩和決定で円安ドル高が加速、ドル円は111円台に (214 PV)
  3. 徳洲会から5000万円の資金提供を受けていた猪瀬直樹東京都知事、政治資金収支報告書虚偽記載の疑い (208 PV)
  4. 掲示板やチャットなどのフリーPHPスクリプトの配布サイト (193 PV)
  5. 映画「ザ・スピリット」でのエヴァ・メンデスのギリギリ露出が話題に (192 PV)
  6. “フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中? (187 PV)
  7. 2ちゃんねる掲示板の検索 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (187 PV)
  8. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (147 PV)
  9. 行方不明、家出、人探し掲示板 (127 PV)
  10. ピーアーク三田は許せない 東京都港区 (123 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト