[薬害]の検索結果


「予防できるがん」などと厚生労働省がテレビCMや新聞などのマスコミを通じて、大掛かりな接種呼びかけキャンペーンを行なってきた子宮頸がんワクチンだが、厚生労働省の専門家会議は「接種のあと体中の痛みを訴えるケースが30例以上報告され、回復していない事例もある。この副作用は原因不明のため、国民に注意点を説明することができない」として、積極的に接種を呼びかけるのを一時、中止すべきだという意見をまとめた。

これを受けて厚生労働省は、近く全国の自治体に対して、対象者に積極的に接種を呼びかけるのを、一時中止するよう求めるという。

海外では死亡例もあるなど子宮頸がんワクチンによる副作用の危険性については、以前から多くの人が指摘しているが、これまで厚生労働省は安全の一点張りでワクチン接種を強引に推し進めていた。

子宮頸がんワクチン 接種呼びかけ中止へ
子宮頸がんワクチン副作用マスコミが取り上げはじめた舞台裏…あのCMのため?
【子宮頸癌ワクチンについて:part.1】日本で接種後567人が失神状態。海外では接種後の死亡例も…
子宮頸がんワクチンの危険性を改めて考える | 山本正樹 オフィシャルブログ
時論公論 「子宮頸がんワクチン 揺れる安心」


新型インフルエンザワクチン・タミフルは危ない!!―病気より薬が怖い?
ジャパンマシニスト社 著者:ワクチントーク全国


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink



[3373] Posted by buzei at 2013/06/15 11:15:31
1 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (1)

向精神薬(こうせいしんやく、Psychoactive drug)とは、広義には精神科で用いられるような精神安定剤、抗うつ薬、抗躁薬、中枢神経刺激薬、手術における麻酔で用いられるものまで、中枢神経系に作用し、精神活動に何らかの影響を与える薬物を意味する。狭義には、麻薬及び向精神薬取締法で個別に指定された物質を指す。

事実上麻薬と同様の効果を持つものの多く、日本では抗うつ剤として処方されていたリタリンの不適切処方問題化、うつ病の適応症から外されている。

依存性が強く服用するとやめることが難しいめ病院や製薬会社など医療関係者にとっては儲かる薬となっている。また、服用することによって攻撃性が増すことも指摘されている。

向精神薬
麻薬及び向精神薬取締法(昭和二十八年三月十七日法律第十四号)
儲かるぜ!精神科医は

[3150] Posted by buzei at 2012/06/14 18:19:06
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

厚生労働省薬事・食品衛生審議会の部会が、抗うつ薬「パキシル」などSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)の副作用が疑われる症例が相次いだ問題で、服用により他人への攻撃性が増したり、激高したりする場合があることを添付文書に盛り込み、医師や患者に注意喚起することを決定した。

対象は4種類の成分で、製品名ではパキシルやルボックス、デプロメール、ジェイゾロフト、トレドミンなど。このうちパキシルは、国内SSRI市場の約半分を占め発売以後、100万人超が使用したと推定される。

抗うつ薬パキシルなど「攻撃性」注意喚起 厚労省審議会
厚労省などには今春までに、攻撃性などの副作用報告が268件あった。うち実際に他傷行為などに至ったのは35件。分析すると、4件で服用が行為につながる可能性を否定できず、残りは、他の病気によるものか副作用のためか区別できなかった。部会に参考人として参加した樋口輝彦・国立精神・神経センター総長は「典型的なうつ病以外での処方で、攻撃性を示す例が多い印象だ」という。

厚労省もようやく、抗うつ薬の問題に目を向けるようになったみたいですね。米系の製薬会社がからむ話しなのですんなりとは行かないと思いますが、一歩前進といったところでしょうか。

抗うつ薬の功罪―SSRI論争と訴訟
著者:デイヴィッド ヒーリー,田島 治
価格:4,410円
みすず書房

by Amalink

[1094] Posted by buzei at 2009/05/09 14:09:31
1 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (1)

昨年末に自宅マンションで死体で発見されたた元タレントの飯島愛さんの遺体から薬物反応が出ているそうです。もっとも薬物反応といっても一部の週刊誌で報道されているように覚せい剤かどうかまでは現時点ではわかっ...
[802] Posted by buzei at 2009/01/10 17:59:14
1 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (1)

企業による労働強化が進む中で「心の風邪」と言われるほど一般的になったうつ病だが、その治療に処方される「坑うつ剤」には依存性や自殺衝動を引き起こすなど重大な副作用が存在する疑いが強くなっている。うつ病で...
[366] Posted by buzei at 2008/05/28 00:46:07
0 point | Link (7) | Trackback (0) | Comment (0)

アメリカで科学者や技術者などの知識層に、より精力的に、より長い時間、より優れた仕事をするために「を活性化する薬」として覚醒剤として知られている「リタリン(メチルフェニデート)」や「Adderall(アンフェタミ...
[337] Posted by buzei at 2008/05/21 07:12:04
1 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (1)

カロリーゼロをうたったダイエット飲料や多くの清涼飲料に使用されている人工甘味料「アスパルテーム(ニュートラスウィート)」には脳の中の重要な神経伝達物質であるセロトニンの生産を阻害したりする作用があり、不...
[336] Posted by buzei at 2008/05/20 06:57:46
16 point | Link (8) | Trackback (1) | Comment (6)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (18 PV)
  2. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (4 PV)
  3. 行方不明、家出、人探し掲示板 (4 PV)
  4. 徳洲会から5000万円の資金提供を受けていた猪瀬直樹東京都知事、政治資金収支報告書虚偽記載の疑い (3 PV)
  5. 日銀追加緩和決定で円安ドル高が加速、ドル円は111円台に (3 PV)
  6. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (3 PV)
  7. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (2 PV)
  8. “フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中? (2 PV)
  9. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (1 PV)
  10. 元TBSのフリーアナウンサー「川田亜子」さん他殺の疑い (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (1243 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (333 PV)
  3. “フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中? (201 PV)
  4. 行方不明、家出、人探し掲示板 (187 PV)
  5. 日銀追加緩和決定で円安ドル高が加速、ドル円は111円台に (180 PV)
  6. 徳洲会から5000万円の資金提供を受けていた猪瀬直樹東京都知事、政治資金収支報告書虚偽記載の疑い (176 PV)
  7. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (150 PV)
  8. 掲示板やチャットなどのフリーPHPスクリプトの配布サイト (85 PV)
  9. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (78 PV)
  10. 橋本マナミさんがインスタグラムに投稿した「びしょびしょ」写真が話題に #白水着 (61 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト