[IOC]の検索結果


2020年に開催される予定の東京オリンピック招致に成功したのは、IOC(国際オリンピック委員会)委員のラミン・ディアク氏(ロシア陸連によるドーピングを見逃して賄賂を受け取っていたとされ、汚職と資金洗浄の疑いで昨年逮捕)への賄賂が決め手だったようだ。

東京五輪「裏金支払い」報道 IOCは沈黙
東京の五輪招致活動の実態が注目されるきっかけとなったのは、WADAの独立委が今年1月に提出した腐敗関連報告書だった。独立委は注記で、ディアク前会長のもうひとりの息子ハリル氏とトルコ・イスタンブール招致委委員の会話内容を詳述。会話記録は、日本の招致委が「ダイアモンド・リーグかIAAFのいずれかに」、「協賛金400万ドル~500万ドルを支払った」と示唆している。

報告書の脚注はさらに、イスタンブールが招致争いで敗れたのは「協賛金を払わずラミン・ディアクの支持を失ったから」だと主張している。

既にJOC(日本オリンピック委員会)は、コンサルタント料という名目で2億3千万の送金を行ったことを認めており、金がディアク氏側に渡ったのは確かなことであるようだが、今のところ「賄賂」だったとは認めていない。しかし、JOCは契約書も存在すると主張しているが、契約書がどこにあるのかはわからないと意味不明なことを言っており、厳しく追求していけば事実関係を明らかにできると思われる。

しかし、海外ではこの件について広告代理店最大手「電通」経由で行われたと報道されており、電通に支配されている日本のマスコミ各社がこの問題を深く追求するのは期待できそうもない。

東京五輪招致「コンサルタント料」、契約書など確認できず
Q.契約書そのものは存在しないんですか?
「契約書は保存されていると思います」(JOC側)

Q.どこに?
「JOCにはございません」
「正確な場所は我々も聞いていません」(JOC側)

五輪招致 送金先“会社代表”「会社はもうない」「業務内容や受け取った金額は話せない」
JOC(=日本オリンピック委員会)は支払った2億円あまりについて「招致活動のコンサルタント料だった」と説明しているが、フランスの金融検察当局は民間組織間の贈収賄などの疑いで捜査している。



[4324] Posted by buzei at 2016/05/16 11:15:15
4 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (4)

これだけ幹部が逮捕されても、会長選は予定通り行うというのも凄いな。IOCもそうだけどスポーツ団体というのは腐りきってる。

米司法省と連邦捜査局(FBI)はスイス当局を通じて27日朝(現地時間)、ゆすり、電子的通信手段を使った詐欺、マネーロンダリング(資金洗浄)の容疑でFIFAの幹部14人をスイス・チューリッヒで一斉に逮捕、起訴した。 犯罪者引き渡し条約に基づき、身柄は速やかに米国に引き渡される。 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版などが報じた。ゼップ・ブラッターFIFA会長(写真下はAsianFCより)は含まれていないが、今後、捜査の手が及ぶ可能性は否定できないという。この日朝、4年に一度のFIFA会長選のため加盟209カ国のサッカー協会代表が集まるチューリヒの超豪華ホテルから容疑者は連行されたと報じられた。

ブックマーク先へ カネまみれFIFAについに司直のメス 副会長ら14人を逮捕

[4168] Posted by buzei at 2015/05/28 12:25:44
1 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (1)

アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれていたIOC総会で、2020年に開催されるオリンピックの東京での開催が決まった。

東京は第一回投票を1位で通過、決選投票でトルコのイスタンブールを60対36の大差で圧倒し、悲願の五輪開催をゲットした。

東京電力福島第1原発の汚染水処理が事実上完全破綻に陥る中、現地入りした安倍晋三首相が最終プレゼンテーションの場で、「(福島第1原発の)状況はコントロールされている。東京にダメージが与えられることは決してない」「汚染水は港湾内で完全にブロックされている」などと事実とは異なる説明が功を奏したもようだ。

開催が最有力視されていたスペインのマドリードは、第一回投票でイスタンブールと2位で並んだが、その後の投票で落選し決選投票には進めなかった。

IOC委員には欧州の王族や貴族なども多いとされるが、うすらバカがほとんどの自民党支持層のように安倍晋三首相のいい調子の説明に納得したというのであれば、 いささか衝撃的だ。

2020年夏季五輪は東京開催が決定、56年ぶり
安倍総理はIOC委員に向かい世界に向かい嘘をついた。安倍総理が原発事故に責任を持つなど不可能である。
【五輪】 安倍首相「汚染水は港湾内で完全にブロックされている」 IOC総会でプレゼン


[3459] Posted by buzei at 2013/09/08 10:27:52
4 point | Link (10) | Trackback (0) | Comment (4)

吉田沙保里選手が3連覇を果たすなど日本が多くの金メダルを獲得してきたレスリングが、東京で開催される可能性の高い2020年開催の大会から中核競技から除外され、競技として実施され無い可能性が高くなった。女子レス...
[3282] Posted by buzei at 2013/02/13 16:40:17
1 point | Link (1) | Trackback (1) | Comment (0)

現職警察官の女子柔道園田隆二日本代表監督らが強化合宿などで選手に暴力や暴言を浴びせていたことが表面化したことで、2020年夏季五輪東京招致を進めている関係者が「(招致活動が)佳境を迎えた時期にタイミング...
[3275] Posted by buzei at 2013/02/01 12:30:12
0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

もっと早く韓国側がみっともない言い訳をせずに早くパクジョンウのみに対して韓国側自らが厳格に処罰を行っていれば問題がこんなに大きくなる事は決して無かっただろう・・・もはや言い訳逃れや訳の分からない八つ当...
[3184] Posted by 名無しの陪審員 at 2012/08/15 10:32:29
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

2009年10月2日に行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会の2016年の夏季五輪開催都市選定で開催都市に立候補していた東京は2回目の投票で落選、決戦投票でブラジルのリオデジャネイロがスペインのマドリードを破り...
[1300] Posted by buzei at 2009/10/03 11:22:32
4 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (1)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 警視庁がチャゲアスのASKA(宮崎重明)を覚せい剤取締法違反で逮捕、本人は容疑を否認 (3 PV)
  2. Kaspersky(カスペルスキー)のアンチスパム機能が無効になってしまう不具合 (2 PV)
  3. 読売新聞「石井誠」記者変死事件 (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 警視庁がチャゲアスのASKA(宮崎重明)を覚せい剤取締法違反で逮捕、本人は容疑を否認 (675 PV)
  2. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (169 PV)
  3. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (145 PV)
  4. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (126 PV)
  5. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (86 PV)
  6. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (63 PV)
  7. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (57 PV)
  8. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (41 PV)
  9. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (34 PV)
  10. 2chまとめサイト(ブログ)検索 (25 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト