日本振興銀行前会長「木村剛容疑者」逮捕


日本振興銀行前会長の木村剛氏が銀行法違反(検査忌避)の容疑で逮捕された。同時に逮捕された社長らは容疑を認めているものの、木村剛容疑者だけは容疑を否認している。

木村剛氏は、日本銀行出身で日本銀行をやめてからは金融コンサルタントとして活動していた。小泉政権で郵政民営化を強引に推し進めた竹中平蔵氏のブレーンとして活躍したことでも知られている。

日本振興銀行は、2003年2月12日に東京青年会議所(東京JC)が第一ホテル東京で開催した例会で、パネリストとして参加していた木村剛氏が「20億円集めれば銀行をすぐに作れる。」と発言したことをきっかけに、東京JC入会希望者として出席していた消費者金融の資金元である卸金融を手がけていたノンバンク「オレガ」の落合伸治氏が20億円を出資して設立された。

しかしその後、設立資金20億円を出資し社長に就任する予定となっていた落合伸治氏は、木村剛氏らによって日本振興銀行から追われ(内部資料を社外に流出させたとして日本振興銀子会社社長を懲戒解雇)、現在は行方不明となっている。

また、日本振興銀行に設立当初から深く関与していた東京JC理事長の平将明氏は、2005年9月11日総選挙に自民党公認で立候補し、東京4区で初当選している。

木村剛のプロフィール
金融コンサルタント。1998年金融・企業財務に関する総合コンサルティングを行うKPMGフィナンシャルサービスコンサルティング株式会社を創業。2005年7月より金融知識を中核とした総合サービスを提供する持株会社として株式会社フィナンシャルに社名変更。グループ会社であるナレッジフォア株式会社では金融経済誌「フィナンシャル ジャパン」を発行。また、経済同友会 中堅・中小企業活性化委員会 副委員長、日本内部統制研究学会 理事、日本公認不正検査士協会 評議員、日本サッカーミュージアム アドバイザリーボード座長などを務める。

週刊!木村剛 powered by ココログ: 切込隊長、なぜ無断訂正されたのですか?

金融維新―日本振興銀行の挑戦
アスコム 著者:木村 剛


  • ビジネスにたいする熱意 ★★★
  • サムライ気取りもいい加減にするべきだった
  • きれいにまとめすぎだが ★★★★
  • 3バカトリオだが・・ ★★★★★
  • 金融新時代 ★★★★★

powered by amalink
[2089] Posted by buzei at 2010/07/15 16:10:24
オープン | 3 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (3)

キーワード
日本振興銀行 木村剛 逮捕 銀行法違反

掲示板と検索のホームページ


日本振興銀行前会長「木村剛容疑者」逮捕 関連リンク

週刊!木村剛(ゴーログ)が事実上閉鎖
日本振興銀行の事実上の創業者として同行に君臨していた木村剛氏が、経営コンサルタント時代から続けていた公式ブログ「週刊!木村剛(ゴーログ)」を、日本振興銀行が金融庁より業務停止命令を受けたことを反省してし...
金融庁、日本振興銀行を一部業務停止処分
金融庁が、先ごろ赤字決算の責任で会長を解任された木村剛氏が実権を握っていた中小企業向け融資を専門とする「日本振興銀行」に一部業務停止命令の行政処分を行った。日本振興銀行で出資法...
日本振興銀行の社外取締役「赤坂俊哉さん」が自宅で死亡
銀行法違反で前会長の「木村剛容疑者」ら経営陣が逮捕された日本振興銀行の社外取締役で弁護士の赤坂俊哉氏が自宅で死亡していたことが明らかになった。警視庁目黒署は、室内には遺書めいたメモが残されていたといい...

日本振興銀行前会長「木村剛容疑者」逮捕 トラックバック

トラックバックURL :


日本振興銀行前会長「木村剛容疑者」逮捕へのコメント

1 Posted by buzei at 2010/07/15 20:45:14
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100715/crm1007150058001-n1.htm

 強烈な個性で日本振興銀行に君臨してきた“時代の寵児”に、司直のメスが及んだ。
銀行法違反容疑で警視庁に逮捕された前会長の木村剛容疑者(48)。かつては「金融改革の旗手」ともてはやされ、金融検査の厳格化を主張し、振興銀も「日本一厳しいガバナンス体制」と自画自賛。だが、皮肉にも金融検査を妨害したとして容疑者の立場に墜ちた。

 「みそぎを切れ!」

 オールバックの髪に、メガネの奥の細い目。木村容疑者は机をたたいて部下を叱責した。
「みそぎを切れ」は木村容疑者独特の表現で、「責任を取れ」という意味。「融資審査はもちろん、『カラーコピー機を使うな』という細かいところまで口を挟み、ミスを見つけては責任を取れと詰め寄った」
 「竹中平蔵のブレーン」「小泉純一郎の金融指南役」。木村容疑者が時代の寵児となったのは8年ほど前のことだ。
2 Posted by 名無しさん at 2010/07/16 10:27:40
http://blog.goo.ne.jp/moritaku_goo/e/16c0cd76589a5d111342d48d3ae39160

同行は、木村氏の著作権等の管理を行うウッドビレッジに1億7875万円、木村氏が社長を務めていた金融コンサルティング会社KFiに3億9000万円の融資を行っていた。ウッドビレッジの株主は木村氏とその両親、KFiの株式の過半は木村氏が保有している完全な身内企業だ。しかも、平均10%以上という同行の貸出金利と比べて、両社への融資金利は3%という破格の安さだった。

さらに、この融資の担保は振興銀行の株式だという。もちろん、振興銀行株の取得にこの融資が使われた証拠はない。だが、一般論として、銀行が自社株を担保に、自社株取得の資金を融資することは、許されるべきではない。そんなことを認めれば、銀行はいくらでも自己資本を増やせてしまうからだ。
3 Posted by 名無しさん at 2010/07/17 23:36:35
「日本振興銀行事件 作家・高杉良が斬る」 “竹中平蔵と木村剛の大罪”
http://sun.ap.teacup.com/souun/3022.html

小泉政権下に鳴り物入りで新規参入した日本振興銀行に、捜査のメスが入った。竹中平蔵元金融担当相の盟友、木村剛氏が築いた“木村銀行”はなぜ挫折したのか。「金融腐蝕列島」シリーズで金融機関の闇を描く作家の高杉良氏が、小泉-竹中路線のあだ花である日本振興銀行と「小泉構造改革」を断罪した。

詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (2 PV)
  2. [B-CAS]平成の龍馬(多田光宏)逮捕 (2 PV)
  3. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (1 PV)
  4. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (1 PV)
  5. 掲示板やチャットなどのフリーPHPスクリプトの配布サイト (1 PV)
  6. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (1 PV)
  7. [書籍]MySQL関連 (1 PV)
  8. 自称「紀州のドンファン」和歌山の資産家「野崎幸助」氏が覚せい剤で不審死、警察は殺人容疑で捜査 (1 PV)
  9. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (1 PV)
  10. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (81 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (57 PV)
  3. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (30 PV)
  4. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (27 PV)
  5. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (21 PV)
  6. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (20 PV)
  7. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (19 PV)
  8. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (19 PV)
  9. 2chまとめサイト(ブログ)検索 (18 PV)
  10. [B-CAS]平成の龍馬(多田光宏)逮捕 (16 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト