将棋の本

将棋の基本戦法や手筋、駒の使い方などが分かり易く解説されている本。

復刻版 将棋の公式
プロが強いのは「公式」を数多く知り、時に応じて活用し、組み合わせる術に長じているからとして、著者の加藤治郎氏がNHKの初心者コーナーでテキストを使って解説したものを基礎に「将棋の公式」を詳細に説明している。

将棋は歩から (上巻)
歩の使用法を解説した書。「歩使いの巧拙は勝敗に直結する」といわれているように、歩の活用は将棋を上達するためには最重要である。上巻では、前進の歩、交換の歩、突き違いの歩、蓋歩、突き捨ての歩、継ぎ歩を解説。

将棋は歩から (中巻)
中巻では、垂れ歩、焦点の歩、死角の歩、ダンスの歩、単打の歩、合わせ歩、十字飛車の歩を解説。

将棋は歩から (下巻)
下巻では、連打の歩、成り捨ての歩、控え歩、中合いの歩、底歩、直射止めの歩、面打の歩、紐歩、歩切れ将棋、端歩を解説。

将棋基本戦法 (振り飛車編)
アマチュアにも人気の振り飛車戦法についての解説書。四間飛車戦法、三間飛車戦法、向かい飛車戦法、中飛車戦法等の基本となる定跡を解説。

将棋基本戦法 (居飛車編)
現代の相居飛車戦の基本型を、矢倉、角換わり、相掛かりの三系統と、やや特殊な横歩取りに分けて解説。日々複雑になる戦法の基本となる定跡を、実践での盤面から説明している。

勝つ将棋攻め方入門―気持ちいいほど攻めの急所がわかる
勝つための手筋と急所の一手を、銀と飛車を使う攻め方「棒銀」戦法の9つの局面を通じて学ぶ。

勝つ将棋・指し方入門―気持ちいいほど駒の手筋がわかる
取った駒または自陣の駒をうまく使いこなす事を目的として、次の一手形式の問題を91問出題。三手、五手先まで考えることで、駒の手筋と特性が理解できるように解説。

将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問
実戦に現れることが多い頻出の手筋を208問ピックアップして部分図を用いて分かりやすく解説。

将棋・ひと目の端攻め
現代将棋で重要性が高まっている端の攻防にしぼった問題集。基本的な問題、中盤、終盤、囲い崩し、駒落ち定跡、実戦問題と全部で200問収録されている。

3手詰ハンドブック
著者:浦野 真彦
価格:1,050円
日本将棋連盟

by Amalink

[470] Posted by buzei at 2008/07/11 20:11:25
オープン | 0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
将棋 娯楽 書籍

掲示板と検索のホームページ


将棋の本 関連リンク

将棋(しょうぎ)とは
将棋(しょうぎ)とは、古代インドを起源とする日のボードゲームで、先手と後手が交互に駒を動かし、最終...

将棋の本 トラックバック

トラックバックURL :


将棋の本へのコメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (3 PV)
  2. キャバクラキャスト募集! (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (167 PV)
  2. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (159 PV)
  3. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (136 PV)
  4. オバマ政権駐日大使、ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」 (112 PV)
  5. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (58 PV)
  6. 岡沢高宏の相棒でヤクザの金村剛弘(金剛弘)が西新宿の路上で襲撃され死亡 (57 PV)
  7. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (54 PV)
  8. 掲示板やチャットなどのフリーPHPスクリプトの配布サイト (45 PV)
  9. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (36 PV)
  10. 読売新聞「石井誠」記者変死事件 (30 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト