[錦織圭]の検索結果


NHKが9日に放送予定だった広末涼子さん主演の人気ドラマ「聖女」を、全米オープンテニス日本人初の準優勝となった錦織圭選手のストレート負け試合を放送するために延期したことに対して「聖女を一週間楽しみにしていたので、非常に残念です。」 「見たかった番組がプロ野球中継とかで放送延期になるウザさってこんな気持ちなんだろーな。聖女見たかったのに。腹立つわ。」などと視聴者の不満が続出している。

「聖女」は、広末涼子さんが演じる連続殺人事件の容疑者と彼女の担当となった弁護士が、過去に家庭教師と受験生という間柄だったときに実はやっていたという設定で、広末涼子さんの官能シーンや弁護士との愛と憎しみの感情が揺れ動く展開が見どころとなっている人気のドラマ。

一週間ドラマの放送を楽しみに待っていた視聴者が放送延期に不満を持つ気持ちは理解できるが、錦織選手の全米オープン準優勝は日本建国以来の歴史的快挙で、その試合が放送されてガッカリというのは日本人としての愛国心が足りないと言わざるを得ない。

WOWOWの独占放送だった錦織選手の負け試合がどのような経緯でNHKで放送されることが決まったのかは知る由もないが、事実上の国営放送であるNHKが垂れ流す放送をありがたく見るのが愛国的な国民としての義務ではないだろうか。

ドラマ10「聖女」|NHKオンライン
気ままにYouTube 聖女
錦織冷遇で批判を浴びたNHKが右往左往?人気ドラマ「聖女」を唐突に放送中止 代わって「ストレート負け決勝戦」謎の再放送で視聴者から怒りのツイート続々:Birth of Blues

Happy 20th birthday―広末涼子写真集 (マガジンハウスムック popeye)
マガジンハウス 著者:藤代 冥砂


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink


[4037] Posted by buzei at 2014/09/10 11:10:39
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

テニス全米オープンの決勝で錦織圭(ニシコリケイ)選手は、格下のマリン・チリッチ(クロアチア)に3─6、3─6、3─6で1セットも取れずストレート負けし、 準優勝に終わった。

準決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、決勝の対戦相手は世界ランクで錦織選手より格下のマリン・チリッチだったため優勝はほぼ間違いないと見られていたが、錦織選手の全米オープン決勝進出をメディアが大々的に取り上げたことで「にわか」に増えた日本人ファンの応援が悪かったのか、人間性で大きく上回っていたにもかかわらず不覚にも惨敗という結果になった。

テレビや新聞などのマスメディアの報道によって「にわか」に応援する人が増えるのはサッカーや野球などでも見られる現象だが、それが日本人選手の活躍を妨害しているのであれば大きな問題で、今後マスメディアは「にわか」ファンが発生しないように、例え日本人が海外で大活躍していても一切報道は行わないという配慮が必要だろう。

とりあえず、中学の部活でテニスをやっていない人で、自分は「にわか」でないというのであれば今日(9日)の午後1時5分からNHKで放送される決勝戦の録画放送を見て、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏によると半分アメリカ人の錦織選手を応援するのが必須であろう。

テニス=錦織は全米OP優勝ならず、チリッチにストレート負け
杉山愛さん、錦織の勝算「期待を込めて80%」
「にわか」連中に告げる
【テニス】元フジアナ長谷川豊「『日本人初の快挙』との報道に違和感。錦織の人生の半分は米国」

日清チキンラーメン丼 レンゲ付
カネミ美和


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink


[4036] Posted by buzei at 2014/09/09 11:17:52
1 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (1)

ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われたテニスの全米オープン男子シングルス準決勝で、錦織圭選手(日清食品)は第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6―4、1―6、7―6、6―3で圧勝し、日本人としては初となる決勝進出を果たした。

決勝の相手は錦織圭より格下の世界ランク14位のマリン・チリッチ(クロアチア)で、もはや錦織圭選手の優勝は間違いないと見られている。

NHKなどのテレビ局は他に重要ニュースがあるにもかかわらず、いつも通り海外で活躍する日本人として大々的に取り上げているが、白人上流階級のスポーツであるテニスで、召使階級の日本人が優勝したとなると欧米の白人にとっては極めて不愉快な事態で、今後日本人への風当たりが強くなるのは間違いない。日本人全体の幸福のため、錦織圭選手にとっては不本意であるとは思うが、ここはわざと負けるという戦略的決断も必要なのではないだろうか。

錦織が日本人初の全米決勝進出 世界1位ジョコビッチ破る
【朗報】錦織、決勝の相手とは統計的に勝率7割である事が判明!!

新テニスの王子様 13 (ジャンプコミックス)
集英社 著者:許斐 剛


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink


[4034] Posted by buzei at 2014/09/07 16:41:34
1 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (1)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 小向美奈子、「浅草ロック座」出演急遽取りやめで並び客が激怒 (1 PV)
  2. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (1 PV)
  3. [書籍]FreeBSD関連 (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 小林興起元衆議院議員がタレントの杉本彩さんにキスを迫る (64 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (59 PV)
  3. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (56 PV)
  4. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (24 PV)
  5. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (19 PV)
  6. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (17 PV)
  7. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (16 PV)
  8. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (16 PV)
  9. 読売新聞「石井誠」記者変死事件 (15 PV)
  10. 伝説の男、瓜田純士さんが新宿駅構内で2週間前に割腹自殺を図る (15 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト