[date:20140520]の検索結果


日本で開催される予定だった元ビートルズのポール・マッカートニー氏公演が、同氏の体調不良により全て中止されることになった。

ポール・マッカートニー氏が体調不良で歌えないのであれば、コンサートが中止になるのは当然のことではあるが、東京・国立競技場で予定されていたコンサートでは、S席1万7500円、A席1万5000円、B席1万3500円と、とんでもないボッタクリ価格にもかかわらず、11万枚のチケットはすべてが完売していたとされ、東京・国立競技場で予定されていたコンサートだけでもチケット払い戻しの金額は約17億円にのぼると見られている。

その他にも、会場使用料や設営費、警備費などを加えると、興行主の損失は相当の金額になるようで、残念ながら今回のポール・マッカートニー氏の日本公演に関わった関係者がその不手際の責任を追求されるのは避けられないだろう。

ポール・マッカートニー応援イベントも中止に
ポール公演中止で損失10億円?

[3780] Posted by buzei at 2014/05/20 22:58:09
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

予定されていた記者会見に姿を見せず、弁護団との連絡が取れなくなっていたパソコン遠隔操作事件の片山祐輔被告が、佐藤博史弁護士の事務所に姿を表し、「私が真犯人です」と一連の事件について容疑を認める発言をしていることが明らかになった。

パソコン遠隔操作事件は、2012年(平成24年)の初夏から秋にかけて、何者かがインターネット掲示板経由で配布されたトロイの木馬(トロイプログラム)やWebサイトの脆弱性を利用して、他者のパソコンを遠隔操作し、これを踏み台として襲撃や殺人などの犯罪予告を行ったサイバー犯罪で、無実の人物が捜査当局の強引な取り調べによって自供し有罪になるなど大きな社会問題となった。

これまで片山祐輔被告は、自分には事件で利用されたトロイの木馬(プログラム)はC#で組まれており、自分にはC#でプログラミングする能力はないため自分は犯人ではないと主張してきた。

また、5月16日には「自分が真犯人」と主張するメールが片山祐輔被告が裁判に出廷中に報道各社などに届いたことから、片山祐輔被告は記者会見で自作自演ではないとして「早く裁判を終わらせて欲しい」などと発言していたが、余計なことをしてかえって尻尾を掴まれる形となった。

捜査当局による強引な取り調べに対する反発から、片山祐輔被告は真犯人ではないとして擁護する意見も多かったパソコン遠隔操作事件だが、片山祐輔被告が容疑を認めたことで、これまで養護してきた江川紹子氏らはその面目を失うこととなった。

【速報】「私が真犯人です」片山祐輔被告が姿を見せる
遠隔操作事件 片山被告「私が真犯人」と認める
【特集】PC遠隔操作事件の報道検証
パソコン遠隔操作事件 - Wikipedia
[3778] Posted by buzei at 2014/05/20 11:12:45
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (1 PV)
  2. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (181 PV)
  2. SQLプログラミング質問スレ (68 PV)
  3. 伝説の男、瓜田純士さんが新宿駅構内で2週間前に割腹自殺を図る (30 PV)
  4. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (29 PV)
  5. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (18 PV)
  6. 掲示板やチャットなどのフリーPHPスクリプトの配布サイト (12 PV)
  7. 1500万円踏み倒しの外務省官僚はホテルの女性経営者(片岡都美)と恋仲だった!? (11 PV)
  8. 2chまとめサイト(ブログ)検索 (10 PV)
  9. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (10 PV)
  10. 5ちゃんねる(5ch.net)の検索(旧2ちゃんねるの検索) (6 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト