Googleのセキュリティが完全に破られていた?

Googleの中国撤退騒動の起因となったサイバー攻撃で、侵入者は Google の基幹システムにまでアクセス、開発チームのリポジトリの管理権限が掌握され、盗まれた情報にはパスワード管理システムのコードも含まれていたらしい。

Google、パスワード管理システムのコードを盗まれていた
侵入の発端は Microsoft Messenger のメッセージだったと報じられている。中国の Google 社員に送られたメッセージには悪意あるリンクが含まれており、これをクリックした社員のコンピュータへ不正侵入することが可能になったという。侵入者はここから Google 本部の開発者のコンピュータに侵入、開発チームのソフトウエアリポジトリを掌握していたそうだ。

予想以上にヤバイ状態だったようですが、このうかつなGoogle中国の社員は大丈夫だったのでしょうか?

情報セキュリティプロフェッショナル教科書
アスキー・メディアワークス 著者:日本ネットワークセキュリティ協会教育部会 価格:4,935円 評価:★★★★★


  • 教科書というにはあまりに大部だが、全体をパラパラめくるだけでも価値がある ★★★★★

powered by amalink

[1755] Posted by buzei at 2010/04/22 17:53:19
オープン | 0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
Google 中国 サイバー攻撃

掲示板と検索のホームページ


Googleのセキュリティが完全に破られていた? 関連リンク

Googleの中国撤退で米中サイバー戦争勃発か
Googleが中国本土での検索事業を断念し、辺境地帯の孤島にある香港(中国領)まで撤退したことで、米中間でサイバー戦争が勃発する可能性が高くなった。Google中国からと考えられているサイバー攻撃に対処するため...

Googleのセキュリティが完全に破られていた? トラックバック

トラックバックURL :


Googleのセキュリティが完全に破られていた?へのコメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (3 PV)
  2. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (2 PV)
  3. (;¬д¬) アヤシイ、SOHO・在宅ワーク業者の見分け方 (2 PV)
  4. えっ、後藤組組長がFBIと取引していた? (1 PV)
  5. Mozilla Japan、「拡張機能」をテーマとする開発者向けイベントを開催 (1 PV)
  6. オープン2ちゃんねる (1 PV)
  7. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (1 PV)
  8. 中国軍が尖閣諸島奪還へ向けFPSゲームを開発 (1 PV)
  9. NHKの朝ドラのヒロイン「倉科カナさん」の巨乳が話題に (1 PV)
  10. パン作り (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (134 PV)
  2. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (71 PV)
  3. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (67 PV)
  4. 警視庁がチャゲアスのASKA(宮崎重明)を覚せい剤取締法違反で逮捕、本人は容疑を否認 (61 PV)
  5. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (47 PV)
  6. オープン2ちゃんねる (47 PV)
  7. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (35 PV)
  8. (;¬д¬) アヤシイ、SOHO・在宅ワーク業者の見分け方 (33 PV)
  9. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (27 PV)
  10. [gcc]iconvで文字エンコードを変換するサンプルプログラム (19 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト