[date:20090510]の検索結果


Yahoo!映画」の「余命1ヶ月の花嫁」のレビューで評価の悪いレビューが消されまくっているらしい。

余命1ヶ月の花嫁のレビューで露呈したYahoo!映画レビューのインチキさ加減!
★昨日の書き込み削除された
別アド取って再投稿します。昨日の晩、「5月6日の夕方から星5個つけてる人が多くいるが、過去に同じような映画ばかりに星5個つけていておかしいのでは。」と書き込んだら、もう削除されていました。他にも昨日見た書き込みがたくさん削除されています。中傷しているものだったらまだ分かりますが、平均点を意図的に上げようとする関係者がいるようです。Yahoo!映画の管理人と映画関係者の間になにか結びつきを感じます。平均点を下げるつもりはありませんので、現在の平均である星3つにしておきます。

★何故レビューを消す!?
色々な意見や感想があって当然です。都合の悪いレビューを消すのはやめてください。フェアじゃないし幼稚な行為です。かえって逆効果だと思います。不信感が募ります。

★余命1ヶ月の花嫁のレビューがおかしい。
・5点のつけられる方の多くがレビュー経験なし、あるいはTBS系列の映画を誉めている方だと感じたのは気のせいでしょうか?・1点採点のレビューが消されいると感じるのは私だけでしょうか?これは、映画以前の問題だと思います。偽りの情報操作でさも名作のように宣伝してゆくテレビ局やり方に違和感を感じてしまいます。これじゃりっぱなプロパガンダ映画ですよ!いい映画ならしっかりと作品の質で勝負してもらいたいです!

他にも、

・安っぽいテレビ制作映画で、死人商法だと思う
・黒い噂が次々出ているけど、正直それも真実に思える要素が多い
・榮倉なんとかは演技が下手
・癌患者の身内として言わせていただく不愉快な映画は作らないでほしい
・彼氏だった人、すでに結婚しててなのに試写会の挨拶まわりとか活動とかして・・・
・周りが欲張れば欲張る程、本質が壊れていく
・完全にTBSは人の命を使って金儲けに走ろうとしているのが見え見え
・同じ病気で頑張っている多くの方々が、聞きたくないタイトルです
・彼女を利用して金に群がってる連中が許せない
・顔があんな丸々としてパンパンで健康的なガン患者はいない
・一見難病女性の愛と感動の物語と勘違いされますが、裏に流れる人間の強欲さ狡猾さ卑劣さを丁寧にドキュメンタリータッチで描いた作品です
・やっつけ仕事ですかね。質が低い映画です
・死者を冒涜する作品
・ただお金にまみれた欲望しか伝わってこないのはなぜ?
・榮倉奈々よりも瑛太のほうが顔色悪い
・この手の映画で泣ける人の人間性を疑う
・余命を知らされていないまま逝ってしまった故人は「余命一ヶ月の花嫁」と言う最初から決まっていたタイトルを聞いたらどう思っただろう。
余命1ヶ月の花嫁については、結構前からいろいろと話題になっているようです。

TBS『余命1ヶ月の花嫁』の長島千恵さんはAV女優だった! まとめwiki

TBS『余命1ヶ月の花嫁』をめぐる騒動の裏側
「ニュースで放送されるや、高視聴率を獲得し、書籍もベストセラー、さらには映画化も決まりました。不謹慎と思われるかもしれませんが、不況の最中にあるテレビ局において、優良コンテンツと見られているんです。そのためか、一部上層部のスタッフは、『どこかに死にそうなヤツはいないのか?』と企画会議で声を荒げているとか。実際、ひとりの女性が亡くなったワケですから、冗談かと耳を疑ってしまいますが、どうも本気のようなんですよ」(TBS関係者)
[1099] Posted by buzei at 2009/05/10 16:30:08
1 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (1)

第二次大戦中、米国の宣伝分析研究所が情報操作の研究を行った結果編み出した「政治宣伝のための7つの法則」だそうです。

7つの法則。:アルファルファモザイク

 1「ネーム・コーリング」
   攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、憎悪や恐怖の感情に訴える
   マイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。
   メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの情報により、
   情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。

 2「華麗な言葉による普遍化」
   飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。
   文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、共感を煽り立てる。

 3「転換」
   さまざまな権威や威光を用いて、自分たちの意見や目的や方法を正当化する、
   正しく見せかける。

 4「証言利用」
   尊敬される・権威ある人物を使って、自分たちの意見や目的や方法が正しいことを
   証言・後援させる。

 5「平凡化」
   自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを強調し、
   安心や共感や親近感、一体感を引き出す。

 6「カードスタッキング」
   都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり隠蔽したりする。

 7「バンドワゴン」
   大きな楽隊が目を惹くように、その事柄が、世の中の趨勢であるかのように宣伝する。
   情報受信者は、それに従わないことにより取り残される情緒的不安を覚え、
   結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

これを日本のマスコミ報道と照らし合わせるといろいろ味わい深いですね。

影響力の武器[第二版]
著者:ロバート・B・チャルディーニ
価格:2,940円
誠信書房

by Amalink

[1098] Posted by buzei at 2009/05/10 09:12:38
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. オープン2ちゃんねる (1 PV)
  2. 読売新聞「石井誠」記者変死事件 (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (234 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (120 PV)
  3. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (119 PV)
  4. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (106 PV)
  5. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (69 PV)
  6. 2chみたいな掲示板「PHP 2chBBS」 (56 PV)
  7. オープン2ちゃんねる (47 PV)
  8. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (46 PV)
  9. 「ハッスルサーバー」月額208円でPHP、MySQLが使える格安レンタルサーバー (42 PV)
  10. Fxの両建て規制の真相 〔両建て保護の会〕 (39 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト