[date:20130821]の検索結果


元CIA職員エドワード・スノーデン氏からNSAの極秘文書を受け取り、数回に分けて内容を記事化している英ガーディアン紙が、英国政府の諜報機関GCHQの立ち会いで破壊していたことを明らかにした。

ラスブリッジャー編集長は、ロンドンオフィスでのスノーデン氏関連の報道はストップし、今後はジャーナリストの権利が守られている米国とブラジルで報道を続けることにしたというが、18日には、アメリカが大量の個人情報を収集している実態を告発する記事を書いたグリーンワルド記者と同居していブラジル人男性が、ロンドンのヒースロー空港でおよそ9時間に渡る尋問を受けるなど、英国政府による嫌がらせはさらに強まるのは間違いないだろう。

Guardian、元CIA職員の極秘データ入りHDDを破壊 “ロンドンからは”もう報道しない
告発記事の記者と同居の男性一時拘束
米英の支配層はスノーデンが持ち出した情報が公表されないように必死らしく、ジャーナリストのパートナーを拘束しただけでなく、新聞社のハード・ドライブを破壊
[3441] Posted by buzei at 2013/08/21 17:32:21
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

放射能汚染水の流出が相次いでいる東京電力の福島第1原発で、またもや高濃度汚染水が大量流出が明らかになった。今回明らかになった汚染水漏れは唯一安全な貯蔵先と考えられてきた地上の貯蔵タンクからで、これで福島第1原発で汚染水を安全に保管できる場所は完全になくなったことになる。

貯蔵タンクからの高濃度汚染水の流出量は約300トン、汚染水からはストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が、1リットル当たり8000万ベクレル(300トンで24兆ベクレル)という天文学的な値が検出されている。東京電力よると汚染水の流出箇所や原因は特定できておらず、現在も放射能汚染水の流出は続いていると見られる。

ゴルフに明暮れた11日間の長い夏休みを終えて本日(21日)公務に復帰する安倍首相が、この緊急事態にどのように対処するかが注目される。

訂正:福島第1の汚染水漏れ、8000万ベクレルの超高濃度
福島第一原発、汚染水の流出で危機的状況続く
福島第一原子力発電所における地下貯水槽からの漏えいについて
【社会】福島第1原発汚染水漏れ…「次から次に」地元うんざり
安倍首相「また国政に全力投球」 11日間の夏休み終え

ヤクザと原発 福島第一潜入記
文藝春秋 著者:鈴木 智彦


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink


[3440] Posted by buzei at 2013/08/21 11:57:28
2 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (2)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (2 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (87 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (52 PV)
  3. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (32 PV)
  4. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (26 PV)
  5. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (25 PV)
  6. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (24 PV)
  7. 自称「紀州のドンファン」和歌山の資産家「野崎幸助」氏が覚せい剤で不審死、警察は殺人容疑で捜査 (21 PV)
  8. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (21 PV)
  9. 2chまとめサイト(ブログ)検索 (20 PV)
  10. [B-CAS]平成の龍馬(多田光宏)逮捕 (20 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト