[date:20160609]の検索結果


人気歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが記者会見で、妻でフリーキャスターの小林麻央さんが乳がんの治療を受けていること公表した。1年8か月ほど前に乳がんと診断され、抗がん剤を使った治療を続けているという。

海老蔵さんは「入院をずっとしていました。つい最近、通院という形が取れるようになりました」としたうえで、進行の度合いについては明言を避け、「『深刻だ』ということでご理解していただければ。簡単に治らないからこそ、時間が経過して、このような会見になっているわけですから」と小林麻央さんの病状が深刻であることを明らかにしている。

小林麻央さんの治療に抗がん剤を使用しているとされていることから、その副作用が危惧されるが、治療が成功することを祈りたい。

小林麻央さん 乳がんで治療受ける
抗がん剤の副作用(治療死)

抗がん剤だけはやめなさい (文春文庫)
文藝春秋 著者:近藤 誠


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink

[4340] Posted by buzei at 2016/06/09 18:18:06
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

今年1月の全豪オープン期間中に受けたドーピング検査で禁止薬物の陽性反応が出たマリア・シャラポワさん(ロシア)は、ITF(国際テニス連盟)の2年間の出場停止処分の決定に対し、その決定を不服としてスポーツ調停裁判所に控訴する意向があることを示した。

ドーピング検査で陽性反応が出たとされるメルドニウムは、世界反ドーピング機構(WADA)が1月1日から新たに禁止薬物に指定したもので、シャラポワさんは禁止薬物に指定されたことに気づかなかったと主張してる。

多数のロシア人選手が使用していたとされるメルドニウムが、今年になって禁止薬物に指定されたこと自体不自然なことだが、シャラポワさんの「今日の2年間の出場停止処分の決断について、ITFの裁判所は満場一致で故意に接種しはいないという結論も出ていた。パフォーマンス向上目的の薬としての処方を、主治医に求めてはいなかったことも裁判所は確認していた」という主張が事実とすれば、ITF(国際テニス連盟)の2年間の出場停止処分は、厳しすぎるのは明らかだ。

シャラポワ 禁止薬物に陽性で2年間の資格停止
シャラポワ 出場停止に控訴

[4339] Posted by buzei at 2016/06/09 12:41:35
0 point | Link (0) | Trackback (0) | Comment (0)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 民主党のツイッター、ブログ自粛令は産経新聞のデマ (1 PV)
  2. 格安航空会社(LCC) (1 PV)
  3. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (1 PV)
  4. 日中歴史共同研究報告書、天安門事件を含む現代史は非公表 (1 PV)
  5. 闇の声(やみのこえ) (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 小林興起元衆議院議員がタレントの杉本彩さんにキスを迫る (64 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (50 PV)
  3. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (49 PV)
  4. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (22 PV)
  5. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (16 PV)
  6. 伝説の男、瓜田純士さんが新宿駅構内で2週間前に割腹自殺を図る (15 PV)
  7. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (15 PV)
  8. 読売新聞「石井誠」記者変死事件 (14 PV)
  9. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (13 PV)
  10. 「TOKIO(トキオ)」メンバーの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検 (13 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト