警察が「2ちゃんねる」摘発を決意か

ついに、警察が掲示板サイト「2ちゃんねる」の摘発を決意したようだ。

違法情報の削除に応じないケースの6割を2ちゃんねるが占めていることから、警察庁がほう助罪の適用に強い意欲を示しており、2ちゃんねるの管理者が警察に摘発される可能性が出てきた。

しかし、2ちゃんねるの開設者で長く管理人をつとめてきた「ひろゆき(西村博之)」氏は、2009年1月に2chを海外に売り飛ばしたと発表しておリ、残念ながら「ひろゆき」を捕まえるのは難しいと見られている。

この動きに対し2chでは、「何度目だよ早く潰せよ穀潰しの公僕が! 」
「まあよく10年もったよ、がんばったがんばった」「とうとう2ちゃんねる終焉の日か寂しくなるな」 「あとは誰がライブドア事件のときみたいに口封じされるかだよな」などといった意見が書き込まれている。

警察庁が「強い決意」表明 2ちゃんねる摘発できるのか
開設者のひろゆきこと西村博之氏が09年1月2日、自らのブログで、海外に譲渡したと明かした。2ちゃんのサイトには、パケットモンスター社が管理・運営していると英文で書かれている。別のドメイン管理情報サイトで調べると、同社の本拠地はシンガポールだ。譲渡の理由については、民事訴訟が煩わしくなったからとも言われているが、不明な部分が多い。

もし誰かが捕まるとしたら、2chの真の管理人と思われる「夜勤」か。

警察のウラ側がよくわかる本
価格:500円
河出書房新社

by Amalink

[1681] Posted by buzei at 2010/03/31 00:51:41
オープン | 0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
2ちゃんねる 管理者 摘発 ひろゆき 夜勤

掲示板と検索のホームページ


警察が「2ちゃんねる」摘発を決意か 関連リンク

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか
1999年に開設されこれまで幾度か閉鎖騒動を起こしてきた巨大掲示板「2ちゃんねる」、掲示板への書き込みをめぐる裁判では敗訴を続けており、常識的に考えていつ潰れてもおかしくないと思われるのですが、不思議なこと...
警視庁特命チーム「ネットハンター」始動
警視庁のネット狩り専門チーム「ネットハンター」が発足、活動を開始した。ネットハンターは、警視庁がインターネット上で犯罪の共犯者を募集する闇サイト「闇の職業安定所」などを取り締まるため犯罪抑止対策本部に...

警察が「2ちゃんねる」摘発を決意か トラックバック

トラックバックURL :


警察が「2ちゃんねる」摘発を決意かへのコメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 警視庁がチャゲアスのASKA(宮崎重明)を覚せい剤取締法違反で逮捕、本人は容疑を否認 (106 PV)
  2. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (100 PV)
  3. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (78 PV)
  4. [B-CAS]平成の龍馬(多田光宏)逮捕 (76 PV)
  5. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (74 PV)
  6. 2chまとめサイト(ブログ)検索 (73 PV)
  7. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (59 PV)
  8. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (52 PV)
  9. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (38 PV)
  10. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (25 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト