[date:20081014]の検索結果


アメリカ発の金融危機が盛り上がっている最中になぜかアメリカが北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除しました。

北朝鮮テロ指定解除 麻生政権に打撃、日米同盟に与党が不信

「くっそー、金づまりでピンチだってのに日本が生意気に金を出さねー」
「ここはいつもの手で北朝鮮に核開発でもやらせてビビらせるか」
「そうすりゃオレらが作ってやった憲法9条で日本はなんもできんから」
「日米同盟とかマヌケなことを言ってまた擦り寄ってくるだろ」
「とりあえず、日本が自力で北朝鮮に対応できないようにおかないとまずいから」
「アサヒとかCIAが飼ってるサヨク連中に憲法9条を守れとわめかせておくのは重要だな」

まあ、アメリカ側の思惑はこんなところでしょうかね。
それが麻生政権に通用するかどうかは疑問ですが。

北朝鮮へのエネルギー支援せず テロ指定解除に「不満」の麻生首相

北朝鮮に核開発をさせないなら、北朝鮮への資金や物資の流れを断ち切るのが一番です。例えば、パチンコに賭博罪を適用するとか、宗教法人に対する非課税をやめるとか、原油を提供しないとかいろいろあるでしょう。
[672] Posted by buzei at 2008/10/14 20:24:57
12 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (9)

民主党代表小沢一郎衆院議員の派閥「一新会」で事務局長を務める前田雄吉衆院議員)が、ネットワークビジネスとも呼ばれるマルチ商法の業者の団体や業者から「講演料」の名目で多額の資金提供を受けていたことが明らかになった。

前田雄吉衆院議員は、「次代を担うネットワークビジネス」という著書も出したり、マルチ業界擁護の国会質問を行なったりするなど、マルチ業界では「ありがたい存在」とされている。

マルチ商法業界から講演料 民主・前田衆院議員の団体
民主党の前田雄吉衆院議員(比例東海)の資金管理団体が2006年、マルチ商法業者らでつくる団体や業者から「講演料」として少なくとも計80万円を受け取っていたことが13日、分かった。

マルチ商法はネットワークビジネスとも呼ばれ、勧誘や返品をめぐるトラブルが多い。前田議員は国会や自身のホームページなどで業界を擁護する発言をしている。
民主党の派閥(グループ)
[671] Posted by buzei at 2008/10/14 07:15:28
4 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (4)

  1  


アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 小向美奈子、「浅草ロック座」出演急遽取りやめで並び客が激怒 (1 PV)
  2. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (1 PV)
  3. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (1 PV)
  4. [書籍]FreeBSD関連 (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 小林興起元衆議院議員がタレントの杉本彩さんにキスを迫る (64 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (60 PV)
  3. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (56 PV)
  4. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (24 PV)
  5. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (19 PV)
  6. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (17 PV)
  7. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (16 PV)
  8. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (16 PV)
  9. 読売新聞「石井誠」記者変死事件 (15 PV)
  10. 伝説の男、瓜田純士さんが新宿駅構内で2週間前に割腹自殺を図る (15 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト