せこい!読者プレゼントは嘘だった、消費者庁が秋田書店に措置命令

消費者庁は雑誌の読者プレゼントで当選者数を実際より多く表示していたとして、出版社の秋田書店(東京都千代田区)に、景品表示法違反(有利誤認)に基づく措置命令を出す方針を固めた。複数の読者に当たると表示しながら、一つも発送していない景品もあったという。

秋田書店は「週刊少年チャンピオン」など若者向け漫画誌のほか、コミック単行本などを出版しているが、消費者庁は、同社が数年にわたり、複数の雑誌でこうした不当表示を続けていた可能性があるとみている。

スポンサーなどから提供された読者プレゼント用の商品は同社の編集スタッフが美味しく頂いたと思われるが、高いものでもたかが数万円程度の読者プレゼントを横取りするとは、どれだけせこい編集スタッフなのであろうか。

読者5名にプレゼント…ウソ 秋田書店を消費者庁処分へ

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
汐文社 著者:中沢 啓治


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink


[3437] Posted by buzei at 2013/08/19 22:30:59
オープン | 9 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (9)

キーワード
秋田書店 読者 プレゼント 消費者庁

掲示板と検索のホームページ


せこい!読者プレゼントは嘘だった、消費者庁が秋田書店に措置命令 関連リンク

白熱電球の半分の明るさのLED電球を同等と表示
消費者庁が、一般照明用電球形LEDランプ(LED電球)を販売する事業者12社に対し、景品表示法第6条の規定に基づき、措置命令を行を行なったと発表した。12社は、一般消費者に販売するLED電球の商品パッケージ等で「白...

せこい!読者プレゼントは嘘だった、消費者庁が秋田書店に措置命令 トラックバック

トラックバックURL :


せこい!読者プレゼントは嘘だった、消費者庁が秋田書店に措置命令へのコメント

1 Posted by 名無しさん at 2013/08/21 16:36:34
秋田書店 景品数水増しの不正訴えた女性社員を懲戒解雇→撤回求め提訴へ
http://alfalfalfa.com/archives/6745126.html

秋田書店が漫画雑誌の読者プレゼントで景品数を水増し掲載していた問題で、社内で不正をやめるよう訴えた景品担当の女性社員(28)が「プレゼントを窃取した」などとして景品数を水増しされていたことが20日分かった。
女性側は「罪をなすりつけられた」と主張。「組織的不正」として景品表示法違反(有利誤認)で秋田書店に措置命令を出した消費者庁の調査で主張が裏付けられた形となり、解雇撤回を求めて提訴する考えだ。


女性の説明や加盟する労働組合「首都圏青年ユニオン」などによると、女性は不正のあった雑誌でプレゼント担当を4年以上務めていた。
担当になった際の引き継ぎで不正を知り「一つの商品しかないのに、当選人数を10人にするのはおかしい」などと上司に訴えたが、「会社にいたかったら文句を言わずに黙って仕事をしろ」と言われたという。
2 Posted by 名無しさん at 2013/08/21 16:39:07
ブラック企業大賞に名乗りを上げたということか
3 Posted by 名無しさん at 2013/08/21 16:56:54
 女性は不正を続けているうちに睡眠障害や適応障害を発症、2011年9月から休職していたが、12年2月29日に「多数の読者にプレゼントを発送せず、不法に窃取した」と書かれた解雇通知書が送られてきた。

 女性やユニオンは仕事を理由とした病気の発症で休職中に解雇するのは無効と主張。窃取と指摘された点について「会社の指示で当選者の数に満たないプレゼントしか準備されていなかった」としている。

 ユニオンの神部紅事務局次長は「不正を強制しながら、罪をなすりつけて懲戒解雇したのは許せない」と話す。女性は「不正をやめるべきだと何度も訴えた。消費者庁に不正を指摘され、会社も認めたのだから、解雇を撤回して謝罪すべきだ」と訴えている。

 秋田書店は「解雇と不正は別問題だと考えるため、コメントは差し控える」と話している。
4 Posted by 名無しさん at 2013/08/21 17:46:10
秋田書店の全く反省の無い不正問題の謝罪

ttp://www.akitashoten.co.jp/news/200

>今回の消費者庁の措置命令を真摯に受け止め、
>今後、このようなことが起きないように管理体制の強化を図り、
>役員以下社員一丸となって再発防止に向けて取り組んで参りますので、
>何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


不正を主導した役員、社員を処罰した上での謝罪なら説得力もあるが現状では
「今後はバレないように役員社員一丸となって不正発覚の再発防止向けて取り組んで参ります」
としか読めない
5 Posted by 名無しさん at 2013/08/22 11:30:41
秋田書店「読者プレゼント景品数水増し」問題 不正訴えた女性を不当解雇?
2013/8/21 j-castニュース
http://www.j-cast.com/2013/08/21181939.html

「週刊少年チャンピオン」などを発行する出版社の「秋田書店」(東京・千代田区)が読者プレゼントで景品数を水増し掲載していた問題が、さらに拡大しそうな様相を見せている。
「商品の数と当選人数が合わない」と上司に指摘した女性社員が、パワーハラスメントを受けた上、不当に解雇されたと報じられたのだ。
「会社にいたかったら文句を言わずに黙って仕事をしろ」
秋田書店は2010年5月から12年4月まで、女性向け漫画雑誌「ミステリーボニータ」「プリンセス」「プリンセスGOLD」の3誌で、実際の当選者数より多く当選人数を記載していた。例えば「ミステリーボニータ2011年2月号」では、2人に当たると記載された「ニンテンドー DS Lite」、1人に当たると記載された「全国百貨店共通商品券1万円分」は誰にも発送されず、50人に当たると記載された「リボン型ヘアクリップ」は3人にしか発送されなかった。
消費者庁は13年8月20日付で、これらの懸賞が景品表示法に違反していたと一般消費者へ周知徹底させるとともに、再発防止策を講じて役員と従業員に周知徹底させること、今後同様の表示を行わないことを命令した。
翌21日には、さらなる問題が明るみに出た。
労働組合「首都圏青年ユニオン」が「レイバーネット日本」のサイトで、景品数の水増し命令を拒否した女性編集部員がパワーハラスメントで病気休職、のちに解雇され、ユニオンに加入したことが発端となって明らかになった問題だとの文章を掲載した。
21日付の毎日新聞夕刊でもこの問題を詳しく取り上げている。
女性は上司から「会社にいたかったら文句を言わずに黙って仕事をしろ」と言われ、不正を働くことへのストレスで病気になり11年9月から休職。12年2月に「多数の読者にプレゼントを発送せず、不法に窃取した」との解雇通知書が送られてきたというのだ。女性側は「罪をなすりつけて懲戒解雇された」と訴えているという。

「うちでもやっていた」元出版社員の告白
出版社の信用を揺るがす大問題に思えるが、以前出版社に勤務していた男性に話を聞いてみると、「うちでもやっていた」と打ち明けた。
男性の会社では、他の業務に追われてプレゼントの発送まで手が回らず、結局発送せずに終わってしまったケースが数回あったという。社内を整理していたら大量に未発送の読者プレゼントが出てきたこともあったそうだ。
一度「大丈夫でしょうか」と上司に言ったところ、「それで夢を見させてあげることも読者サービスのうちだ」と返されたという。
発送できないのなら懸賞をやらなければいいのに、というのが率直な感想だが、男性は「懸賞をやることで、スポンサーから読者プレゼント用に商品をもらえるような力のある雑誌ということを見せつけたいという側面も出版社にはある」と話していた。
6 Posted by 名無しさん at 2013/08/22 11:31:45
http://www.akitashoten.co.jp/news/201

【社告】毎日新聞の報道に対する弊社の見解について

この度は読者プレゼントに関する弊社の一部編集部の不祥事について多大なご迷惑とご心配をおかけしたことをあらためてお詫び申し上げます。

上記の件に関し、8月21日付の毎日新聞夕刊に元社員を名乗る人物による証言記事が掲載されました。この記事は弊社への取材も一切おこなわれず一方的に元社員の言い分を掲載したものであり、また、書かれている内容と弊社の認識とは大きな隔たりがあり、とうてい容認することができません。

一例を挙げれば、元社員は、あたかも社内の不正を指摘し、改善を訴えたために解雇されたなどと主張しておりますが、解雇の理由は、元社員が賞品をほしいままに不法に窃取したことによるものです。また、元社員は業務上ではなく、私傷病による休職です。

毎日新聞の記事によれば、元社員は懲戒解雇を不服として解雇撤回を求めて弊社を提訴する意向とあります。弊社としては法廷の場で事実関係を明らかにし、解雇の正当性を証明する所存です。

まずは、お詫びならびに弊社の見解を申し述べさせていただきます。

平成25年8月21日
株式会社秋田書店
7 Posted by 名無しさん at 2013/08/22 12:14:33
7 学名ナナシ : 2013年08月22日 11:36   *この発言に返信
931 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 10:36:54.07 ID:1DEbuSwL0 [4/4]
消費者庁に認定された事実からすると,
秋田書店の社告は全く信用出来ない。

この元社員が休職する前と後で
検証の当選者数が1である状態が全く変わってない。
横領が行われていたとすれば,休職前には
当選者数が存在しない景品が大量にあるはずなのに
そのような事実が存在しない。

947 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/08/22(木) 10:48:58.31 ID:UA6pTtuCO [4/4]
>>931
そう、そこ重要
秋田は社告で女が『商品をほしいままに窃取』していたと言ってるが
消費者庁のデータでは実際の景品の数に相違が見られない
本当に女が窃取したならさっさと通報すれば早いのに現時点でしてない
通報すれば捜査されるから窃取は女以外もやってて日常化してたのがバレたらやばいか
ノベルティとかしょうもない物を窃取してたとかでっちあげそうな感じ
8 Posted by 名無しさん at 2013/08/23 22:46:30
●オリジナル8/21
上記の件に関し、8月21日付の毎日新聞夕刊に元社員を名乗る人物による証言記事が掲載されました。この記事は弊社への取材も一切おこなわれず一方的に元社員の言い分を掲載したものであり、また、書かれている内容と弊社の認識とは大きな隔たりがあり、とうてい容認することができません。

●修正後8/22
上記の件に関し、8月21日付の毎日新聞夕刊に元社員を名乗る人物による証言記事が掲載されました。この記事の内容と弊社の認識とは大きな隔たりがあります。(中略)
*8月21日の本欄へ掲載した文中の一部に事実誤認がありました。毎日新聞からの取材を弊社が一切受けていないとの記述は誤りであり、毎日新聞社からの指摘にしたがい、ここに削除・訂正し、毎日新聞社に対してお詫び申し上げます。(修正後社告)
9 Posted by 名無しさん at 2013/08/23 23:25:31
さて、今回の秋田書店の懸賞問題は、こうした規定以前に編集者がモラルのカケラもなかったということができる。しかし、この事例はまだ甘いほうだ。実は、世の中には読者プレゼント自体がすべてフィクションという雑誌もあるのだから。

そんなムチャな行為を行っているのが、エロ本や実話誌だ。ある実話誌の編集部員は語る。

「だいたい読者プレゼントページは、新人編集部員の仕事です。まず、プレゼントする商品の画像をネットから拾ってきて、ラフを書いてデザイナーに渡します。商品なんて最初からあるはずがありませんよ」

詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. PHP、MySQLで動くオープンソース掲示板ソフト (218 PV)
  2. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (136 PV)
  3. 「真実を探すブログ」と「カレイドスコープ」が互いに誹謗・中傷と非難の応酬 (84 PV)
  4. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (71 PV)
  5. オープン2ちゃんねる (55 PV)
  6. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (37 PV)
  7. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (29 PV)
  8. 「暴力と麻薬に汚染された芸能界」を告発する梨元勝の「遺言状」 (26 PV)
  9. 伝説の男、瓜田純士さんが新宿駅構内で2週間前に割腹自殺を図る (16 PV)
  10. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (14 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト