物理学者の「荒田吉明」名誉教授らが「常温核融合」の再現に成功

物理学者の「荒田吉明」名誉教授らが、2008/5/22に大阪大学で行った「常温核融合」の公開実験で、重水素ガスから高熱とヘリウム原子を検出し、低エネルギーの原子核反応を証明した。

この常温核融合実験では、パラジウムと酸化ジルコニウムの合金を含んだ超微細金属粒子内に重水素ガスを注入するという方法が採用され。荒田教授によれば、合金は重水素を核融合させ、粒子内の温度を高めることで、50時間は温かくしておくことができるという。

今回の実験を目の当たりにした人たちによれば、「荒田教授が提示した手法は、再現できる可能性が高い」とのこと。

ついに常温核融合を成功させた科学者は日本人
荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功されました!
荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験の動画

常温核融合(じょうおんかくゆうごう、Cold Fusion)
常温核融合とは、室温(常温)で水素原子の核融合反応が起きるとされる現象で、1989年にイギリス・サウサンプトン大学のマルチン・フライシュマン(Martin Fleishman)教授とアメリカ・ユタ大学のスタン・ポンス(Stanely Pons)教授が、偶然この現象を発見したと発表したが、その後の追試で同じ結果が得られないことや核融合反応で発生する中性子が観測されないことから、測定誤りによる誤認であったとされている。

[396] Posted by buzei at 2008/06/10 17:14:21
クローズ | 0 point | Link (4) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
荒田吉明 常温核融合 科学 実験

掲示板と検索のホームページ


物理学者の「荒田吉明」名誉教授らが「常温核融合」の再現に成功 関連リンク

北大大学院工学研究科水野忠彦氏が「常温核融合」を確認
北大大学院工学研究科の水野忠彦氏(エネルギー環境システム)は十一日、水素と炭素を簡易な反応容器(炉)...
[常温核融合]荒田吉明先生の実験の再現に成功
2009/3/28、3/2に静岡県産業経済会館で行われたJCF9(第9回常温核融合研究会)で、佐々木氏(神戸大学)、高橋亮人先生(大阪大学)が荒田先生の実験が再現されたと報告した。【ヘリウム製造装置】わかりやすい固体...
シェールガス
シェールガスは、堆積岩の頁岩層の中にある天然ガスで、これまでは採掘コストと難易度の問題から手つかずになっていたが、頁岩層に高圧の水を注入するあらたな手法が確立されたことで、利用可能な世界の天然ガス埋蔵...
わかりやすい固体核融合
わかりやすい固体核融合は、平成20年5月22日に大阪大学名誉教授の荒田吉明博士が実験に成功した固体核融合(Solid Fusion)についてのサイト。荒田方式の固体核融合がどのようなものかという解説や今後の課題を中心に...

物理学者の「荒田吉明」名誉教授らが「常温核融合」の再現に成功 トラックバック

トラックバックURL :


物理学者の「荒田吉明」名誉教授らが「常温核融合」の再現に成功へのコメント


< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (2 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (87 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (52 PV)
  3. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (32 PV)
  4. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (26 PV)
  5. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (25 PV)
  6. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (24 PV)
  7. 自称「紀州のドンファン」和歌山の資産家「野崎幸助」氏が覚せい剤で不審死、警察は殺人容疑で捜査 (21 PV)
  8. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (21 PV)
  9. 2chまとめサイト(ブログ)検索 (20 PV)
  10. [B-CAS]平成の龍馬(多田光宏)逮捕 (20 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト