今の状況は信用不安というより信用消滅

外貨建て投資信託の残高が減っているそうですが、それでもまだ残高は29兆円を超えているというのは恐ろしいことです。世界的な巻き戻しにより円高が明白な今となってはこれらの投資信託で運用益が発生する可能性は0でしょう。つまり、この外貨建て投資信託の残高は全て解約されると考えられます。

9月の外貨建て投信残高、30兆円割れ 1年7カ月ぶり

マスコミのニュースなどでは政府が金融機関に公的資金を注入し信用不安さえ収まれば、金融危機は克服できるかのような報道が行われていますが、もはや、当座の資金繰りされ何とかすれば何とかなるという状況ではありません。

少なくとも日本ではこれまで巨額の利益を上げてきた外資系金融機関に対する畏怖の念ともいえるものがあったのですが、欧米の金融機関のずさんな資金運用の実態がニュースとなって報道され多くの人々に知れ渡ってしまった以上、投資家が損失が発生している投資契約を解約することはあっても新規に投資を行うことはまず考えられません。いくら公的資金を投入しようとも信用を失った欧米の金融機関からの資金流出を止めることなどできません。

AIG、借り入れ8.4兆円に 当初融資枠、ほぼ使い切る
AIGはデリバティブ(金融派生商品)取引の相手方への担保差し入れなどで、引き続き多額の現金が必要。9日にはFRBから378億ドルの追加枠の提供を受け、総枠は1228億ドルに膨らんだ。
AIGの幹部はFRBの融資が決まった後にリゾート地で盛大なパーティーを行ったそうですが、資金の流出は着実に進んでいるようです。もし、アメリカ政府がAIGを破綻させないのであれば最終的に1兆ドル(106兆円)の総資産すべてが流出することになるのではないでしょうか。

公的資金注入だけでは不十分!?欧州経済が抱える「深刻な爆弾」

[684] Posted by buzei at 2008/10/21 02:01:40
オープン | 0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
保険 アリコ 外資系 AIG 金融機関 融資 FRB 信用不安 資金流出

掲示板と検索のホームページ


今の状況は信用不安というより信用消滅 関連リンク

FRB、最大850億ドル(約9兆円)のつなぎ融資でAIGを救済
米連邦準備制度理事会(FRB)が、経営危機に直面している米保険最大手AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)に対して、最大850億ドル(約9兆円)を有...

今の状況は信用不安というより信用消滅 トラックバック

トラックバックURL :


今の状況は信用不安というより信用消滅へのコメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると最新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >

アクセスランキング

今日のアクセスランキング(上位10件)

  1. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (1 PV)
  2. 「美味しんぼ」作者雁屋哲氏が昭和天皇を売国奴と批判 (1 PV)
  3. 東電OL殺人事件(東電女性社員の渡邉泰子さん殺害事件) (1 PV)
  4. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (1 PV)

今月のアクセスランキング(上位10件)

  1. 5ちゃんねる(5ch.net、旧2ちゃんねる)掲示板 (82 PV)
  2. 2ちゃんねる(2ch)検索 掲示板 - スレタイ、過去ログ、全文検索 (58 PV)
  3. ログ速(ろぐそく、logsoku) - 過去ログ スレタイ検索 全文検索 (31 PV)
  4. プリンセスガーデンホテル女性社長の「片岡都美」氏はフジモリ元大統領夫人 (27 PV)
  5. [Twitter]ツイッター検索のまとめ (21 PV)
  6. ホッシュジエンの国内ニュース解説 (20 PV)
  7. 佐野研二郎氏の妻「実際にデザインを担当しているのは数人の部下。佐野は監修しただけ」パクリ疑惑を完全否定 (20 PV)
  8. 【速報】パナマ文書に記載されている日本企業、日本人の一覧リスト (20 PV)
  9. 2chまとめサイト(ブログ)検索 (18 PV)
  10. [B-CAS]平成の龍馬(多田光宏)逮捕 (16 PV)

アクセス統計

ディレクトリ

関連サイト